アーカイブ

いわき市個人住宅優良ストック形成支援事業

申請期間 : 平成30年6月15日(金)~10月31日(金)

☆ 補助要件

  1. いわき市に住民登録を行っていること
  2. 補助対象となる個人住宅の所有者本人、またはその親族であり、かつ、その住宅に居住していること
  3. 世帯全員が市税(市民税・固定資産税・軽自動車税・国民健康保険税)を滞納していないこと
  4. 昭和56年5月21日以前に工事着手した木造住宅(以下、旧耐震という)のリフォームを行う場合は、補助金等の交付申請日までに「いわき市木造住宅耐震診断者派遣事業」等への申し込みを行うこと

最大補助金 : 上限15万円

※ 補助対象住宅は、市民が居住する住宅で、分譲マンションなどの共同住宅においては個人の専有部分です。
※ 1住宅につき、1回限りの補助となります。
※ 賃貸住宅は、補助の対象外です。

その他にも、補助金はございます。(平成30年6月4日現在)

詳しくは、当社スタッフまでお問い合わせください。

太陽光発電補助制度

平成30年度の太陽光発電の補助金は、福島県といわき市の2つあります。
太陽光発電の設置にご興味ある方は、詳しくはリファインたいらまでお問い合わせくださいませ。

制度名 住宅用太陽光発電補助制度
申請期間 平成30年4月11日~平成31年2月28日まで
※予算額に達した時点で受け付け終了
補助金額 太陽電池モジュールの公称最大出力1kWあたり40,000円
※最大160,000円
40,000(1kWあたりの補助金単価)×4,00kW(太陽電池の公称最大出力)
補助対象 福島県内に所在する住宅に太陽光発電設備を設置しようとする個人または法人で5つの条件を満たす方
①太陽電池モジュールの公称最大出力またはパワーコンディショナの定格出力のいづれかが10kW未満であること
②太陽電池モジュール・パワーコンディショナは未使用であること
③電力会社と対象システムの電力受給契約を行っており、受給開始日が平成30年4月1日から平成31年2月28日までの間であること
④福島県税の未納がないこと
⑤補助を受けようとするシステムについて、過去に福島県住宅用太陽光発電設備導入支援補助金の交付を受けていないこと
制度名 いわき市環境負荷軽減機器導入促進補助制度
申請期間 平成30年4月1日~平成31年3月31日まで
※予算額に達した時点で受け付け終了
補助金額 1kWあたり1万円
※最大4万円
補助対象 ①自ら居住する住宅(店舗、事務所等の用途を兼ねるものを含む。)に機器を購入し設置した個人又は自ら居住する機器付き住宅を購入した個人
②平成30年度内に機器を設置した方(太陽光発電システムの場合、電力受給開始日が平成30年4月1日から平成31年3月31日の方)
③いわき市の市税を完納している方
④市内に事務所又は事業所を有する者が販売又は施工する機器を設置した方
⑤補助を受けようとする機器に対する当補助金以外の市の補助金、交付金等を受けていない方又は受ける予定のない方
⑥いわき市暴力団排除条例(平成24年いわき市条例第41号)第2条第2号に規定する暴力団員又は同条第7号に規定する社会的非難関係者でない方

太陽光発電とは?